新井陽子|soar

誰でもみんな「回復する力」を持っている──新井陽子さんに聴くストレスやトラウマとのつきあい方
http://soar-world.com/2018/02/28/yokoarai/

人のもつ可能性を伝えるウェブマガジン『soar』で、イスラエル発のストレスケアのアプローチ「BASIC Ph」を日本に広める活動を行う新井陽子さんにお話を伺いました。

人には本来「回復する力」がある──新井さんが言うように、BASIC Phのコンセプトはとても希望があるものだと思います。ぼく自身も会社員時代にはうつ病を経験しているので、ときとして本当に自分という存在が無力に感じてしまうことがあるのですが、大丈夫、ぼくらには生きていくための「強さ」が備わっているんだということを、新井さんのお話を聞いて信じることができました(ちなみにぼくは、ImmginationとPhysiologyのチャンネルが得意です)。

精神的に調子が悪くなってしまった経験と西村佳哲さんのインタビューのWSに参加をしたことがきっかけで、聴くことと回復することの関係や、「人は誰もが弱い存在である」ということを前提とした社会や組織のあり方に興味をもっている今日この頃。そんなタイミングで新井さんへお話を聴く機会を与えてくれた瑞穂さんに大きな感謝を。記憶に残る初のsoar記事になりました。Ⓜ︎

TEXT BY YUTO MIYAMOTO
PHOTOGRAPHS BY KANAKO BABA